2016/10/31

公開呼訴文 3 真のお父様のみ旨を正すことを望む祝福家庭の集まり42人

真のお父様のみ旨を正すことを望む祝福家庭の集まり42

3通目の手紙<公開呼訴文>

 

私たちと志を共にすることを新たに決意した祝福家庭を含め、

42人の祝福家庭と共に、全員の名前で3通目の手紙を送り、

今後、すべての問題が解決されるまで、

より一層、積極的かつ公開的な活動を行います。

 

 

1.崩れゆく神様と真のお父様のみ旨を黙って見てはいられません。

 

お母様が独生女論理をさらに前面に立て、神様と真のお父様の摂理を根こそぎ揺さぶっています。

▶真のお父様の足跡が消え、すべてがお母様中心に変貌しています。

▶真のお父様が立てられた原理が歪曲されています。

▶お母様周辺の指導部は、競争して独生女を賛美し、媚びるような破倫的行為が極に達しています。

 

お母様が最近語られた独生女のみ言葉です。

 

 

皆さんは幸せな人です。なぜ幸せなのか。独生女、私に会えたからです。古い先輩家庭は、お父様に対する情が多いことでしょう。しかし、その先輩家庭が知っておかなければならないことがあります。私は、6000年ぶりにサタンと関係のない血統に生まれました。神様が私の父です。 2千年前、イエス・キリストが誕生した時、神様はひとり子であるといいました。2千年後に、6000年ぶりに初めて独生女、私が生まれたのは奇跡です。

 

(今回、お母様のみ言葉の中で独生女を強調された内容のうち、ごく一部を抜粋しました)

 

                   <お母様のみ言葉、20161005日、日韓天一国指導者和合統一特別大会>

 

 

 

真のお母様によるこのみ言葉は

 

▶「私(真のお母様)とイエス様だけが独生女であり、ひとり子である」という宣言ではないでしょうか?

▶言い換えると、お母様が主役であり、真のお父様は脇役として補助されたという意味ではないのでしょうか? <目を洗って原理を捜してみても、関連したものは一文字もありません>

▶ですから、このような内容を知った先輩家庭は気分を悪くするなという意味なのでしょう…

 

真のお父様の業績を称え証さなければならない真のお母様が

6000年ぶりに原罪なく生まれた独生女であることを主張されることは、明らかに

「お父様より、摂理的中心にお母様がおられる」という、

原理のどこにもない内容を宣言されているのです。

 

 

 

 

 

 

真のお父様は次のように語られました。多くの内容の中から2つだけを紹介しましょう。

 

 

「皆さん、お母様は生まれながらにして公女のように生まれ、お母様のように、再臨主の奥様として生まれたと思いますか。言って見なさい。堕落した血統に生まれました」

 

<み言選集46126p 2004.7.19「家庭盟誓の完成と真の父母様に侍る歩み」>

 

「お母様がどれほど大胆なのか分かりません。このような原理原則を中心として、天の国の天法生活に入ると、すぐに引っ掛かる状況がおびただしいことを知らずに勝手なことをしています。そこに引っ掛からないように私が囲いをして、蘇生時代から国家解放圏まで、お母様を保護する責任を今しています…」

 

<み言選集61428p 2009.7.12天正宮>

 

 

 

本当にとんでもないことです。真のお父様が聖和された後、お母様とお母様周辺の堕落した指導部は、真のお父様を差し置いてでたらめな根拠でお母様を持ち上げることを公然と行っています。それだけでなく、原理すらも否定し始めました。

 

皆さんはご存知なのかは分かりませんが、真のお父様の聖和4周忌行事の一環として「天一国アカデミーの創立セミナー」が清平で2016822日に開催されました。

 

譽進様の論文が発表されたのですが「原理講論は家父長的キリスト教と儒教文化の影響により、男性中心主義の誤謬に陥った」という原理の根本価値を歪曲させた、笑えないような事まで起こりました。参加した金ジンチュン教授と鮮文大学神学科の教授たちは、すばらしい論文であると拍手しながら賛美したそうです。今では公開的に原理講論までも、その意味を歪曲しています。

 

どうでしょうか。真の父母様を誹謗しながら離れていた譽進様が一歩遅れて現れ、その論文は直接書かれたのかそれとも鮮文大学神学科の御用教授が書いたのかは知​​るよしがありません。

 

 

真のお父様はこのようなことが起こることを予測され、

何回も懸念するみ言葉を語られました。

 

 

しかし、そのような懸念のみ言葉は、お母様の指示の下、み言選集からすでに削除、編集されました。み言選集594巻〜61522巻の一部、真のお父様のみ言葉が発行された後、すぐに削除、編集されました。

 

既に削除されたみ言選集の分量だけでも約1冊の本程にもなります。上記の真のお父様のみ言葉の中で<み言選集61428p 2009.7.12>もまた、削除された内容です。削除、変調されていない元のみ言選集が発見され、皆さんにお知らせすることができ、どれほどよかったかわかりません。

 

原本のみ言葉の発見は、お母様を中心とした勢力の背信行為を防げろと懇願される真のお父様の御心であり、神様が残された証拠であると考えています。

 

このように、私たちの教会は少しずつ変質してきています。

 

皆さんも知っているように、神様と真のお父様に対する背信行為は度を超えました。前にも言及しましたが、そのような背信行為は、今ではますます公開的にずうずうしく進められています。

 

Ø  一文字えてはならないとられたお父様のみ言葉と8大経典が変えられ、削除され、編集され、破壊され、毀損されており

Ø  真のお父様が準備された天一国憲法の草案さえ無視し、自分たちが作った被倫的なでたらめ天一国憲法を制定し発表した。<20161005日、日韓天一国指導者和合統一特別大会にて天一国最高委員会を作り、天一国憲法が制定されたと公式的にお母様が公布されました。これは、真のお父様が準備された天一国憲法の草案とは全く異なる、俗にいうところの天一国最高委員が議決すれば何でも思い通りにできるように作られた被倫的な憲法です>

Ø  お母様周辺の指導者による世俗的で個人的な野心の行動であり、神様と真のお父様に対する被倫的な行為が極に達しています

 

 

 

お母様周辺の奸臣の輩は、お母様がどのような行動をされようと、

お母様に自身をよく見せようという競争的な賛美一色です。

彼らが継続的にお母様をどん底に追い込んでいます。

私たちまで彼らに振り回され、神様と真のお父様を裏切らなければならないのでしょうか。

 

 

 

 

 2.お母様と教会指導部は亨進様を、なぜ、あのようにしてしまったのでしょうか。

 

亨進様の反人倫的で反摂理的な行動は、お母様とお母様を中心とした教会の指導部が作った結果です。今からでも、神様と真の父母様に恥ずかしい結果がこれ以上起きないように正さなければならないのではないでしょうか。

 

Ø  亨進様は神様と真のお父様のみ旨、そして原理的な真の愛の実践とは距離が遠い姿のみを見せておられます。

Ø  継続的に、相続人、2代王とだけ語られています。

Ø  お母様に対し、とても口にすることのできない侮辱の破倫的行動が中心的活動です。

Ø  亨進様はヒラリー米大統領候補を悪女、魔女、マフィアと呼び、口にすることのできない悪口を語り、ブッシュ前大統領を詐欺野郎と呼び、國進様の銃器会社にトランプの息子が訪ねてきたこと(北米銃器産業者協会がトランプを支持しての銃器産業訪問)が、お父様の役事であるという詭弁を食口に説教しています。

 

このような亨進様の行動は、神様と真のお父様の摂理とは完全にかけ離れており、真の父母様の名誉を失墜させています。お母様と教会は、誤った言動によって全世界の前に真の父母様と真の家庭の価値を崩している亨進様を見ているだけでなのですか。

 

 

 

 

 

お母様と教会指導部は、間違った行動をしておられる亨進様に、

なぜ、何の対応もできないのですか?

 

 

 

3.私たちは、初めて真のお父様に会った時に戻らなければなりません。

 

全祝福家庭は真の父母様と真の子女様に侍り、ひとつとなって、真の父母様の家庭の理想家庭定着のための使命を遂行しなければなりません。そして本然の血統を中心とした心情文化世界を完成しなければなりません。

 

ほとんどの祝福家庭は、お母様とお母様周辺の教会指導部による被倫的行為を見ているだけであり、間違っていると考えているだけです。このように黙っていることは、まるで出エジプト時代に金の子牛を崇拝する者たちを見て黙って同調していたユダヤ民族と違うところがありません。

 

出エジプト時代のユダヤ民族1世、結局、カナンの地に入ることができず、荒野で死んでしまいました。モーセを支持し、神様を信じて従順し、信仰の報告をしたヨシュアとカレブだけがカナンの地に入ることができました。私たち祝福家庭は、今の時代のヨシュアとカレブにならなけれなまりません。

 

そうでなければ、私たち祝福家庭1世と私たちの2世、3世までもが、荒野で彷徨いながらユダヤ民族のように死の底に落ちるしかありません。

 

 

 

これからは、36家庭および元老先輩の方々が先頭に立ってください。

私たちが後に従っていきます。

 

 

 

真のお父様のみ旨を正すことを望む祝福家庭の集まり42人の主張と決意

 

私たちは神様と真のお父様のみ旨を正しく立てることを決意します。

過去の過ちを悔い改め、統一家を正しくたてることに率先します。

これに反対する勢力は、誰を問わず、私たちが持っている力を総動員して強く阻止します。

 

1.   たちは、真のお父様のみ旨を守り、真の家庭の定着による理想家庭運動に率先します。

2.   お母様が本然の真のお母様の位置に戻られることを祈ります。

3.   お母様周辺の反摂理的で腐敗した指導部の破倫行為を強く阻止します。

4.   全祝福家庭が現実を直視して神様と真のお父様の孝子孝女に戻ることができるよう、私たちはあらゆる努力を惜しみません。

5.   腐敗した教会指導部の助力者に転落する危機に瀕している牧会者が本然の位置に戻れるよう、あらゆる方法を用いて最善を尽くします。

6.   真のお母様周辺の核心幹部であるお母様の秘書室長ジョン・ウォジュ、ユ・ギョンソク統一教会韓国協会長、キム・ソクビョン教会財団理事長、キム・ヒョユル教会副理事長学者大会議長ジュ・ドンムン、ファン・ソンジョ鮮文大学総長()大陸会長ヤン・チャンシク、キム・ジンチュン教授、オ・テギョン教授、キム・ハンジェ教授は、のおみ旨したことに対し、贖罪してすべての公職から退くことを要求します

 

 

<真のお父様のみ旨を正すことを望む祝福家庭の集まり> 42

加藤馨、カン・ソンワン、カン・ソンフン、コ・ヤンウ、コ・ヒョングン、キム・ギョンジュン、キム・ミョンス、キム・ミンジ、キム・ソンミン、キム・ジヒョン、キム・テウン、野出良一、ノ・インヨン、ノ・ジファン、リュ・マンヨン、リュ・ヨンホ、ミチコ・ワイルディン、バク・ゴンソン、バク・ヨンオク、パク・ジャンウン、ペ・ウジン、ソン・ユンジョン、ソン・ジャギョン、シン・ドンウク、アン・ミフイ、アン・ソンジャ、ヨム・スファン、オ・ミギョン、オ・ヒョンスク、ユ・グンスク、イ・ダヘ、イ・ドゥヨン、イワシタセイチ、ジャン・マンギ、ジャン・ソンイル、ジョン・ヨンオク、ジョ・ギス、ジョ・ムンギ、ジュ・ジャンヨン、ジ・ミンジャ、チェ・ソンフン、ファン・ユンソク

 

連絡先メールアドレス:fortfswill@gmail.com


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2016/10/25

10月28日(金) 大阪・祝福家庭特別セミナーのお知らせ

10月28日(金) 大阪・祝福家庭特別セミナーのお知らせ 

29日~30日と奈良で祝福家庭特別セミナーを開催いたしますが。

その前日の時間を使って、前回東京で行った3時間半の短縮バージョンの講義を大阪で開催いたします。講義の詳細は下記の添付ファイルをご参照ください。

 

会場:参加希望者へ直接ご連絡いたします。

スケジュール:

13:45 受付

14:00 敬礼・家庭盟誓・代表報告

14:05 第一章 原理に対する正しい理解

     第二章 お父様と顯進様の公的路程から見る神の摂理史

     第三章 天宙的葛藤に対する正しい理解

15:50 休憩

16:00 第四章 天宙史的葛藤で明らかになった根本問題

     第五章 顯進様の公的路程と勝利的先例

17:40 質疑応答・自由交流

18:00 夕食及び懇談会

21:00 予想終了時間

 

10月28日(金)大阪セミナーの詳細”

https://drive.google.com/open?id=0B7k50zHbgIAwazFETXFZMTVPTm8

 

“オンライン参加申請”

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf4FpPhx0Jc5pzgZWEJOAv0DqbwoX40bhGiGBrO-9xx5-5r8A/viewform

 


 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村
2016/10/13

奈良ワークショップのお知らせ 10月29日~30日<10/14更新あり>

更新内容
・参加費が1日1000円であること
・お弁当持参、または事前申請が必要であること


第02回 有志の会主催 祝福家庭特別セミナーv5  
2016年10月29日 参加申請フォーム 


 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村
2016/10/13

文顕進世界平和統一家庭連合世界副会長就任式における真のお父様のみ言

1998年7月19日・ニューヨーク
t02200133_0800048312889538081.jpg 
「今日このような集まりをもつようになったことは、
統一教会の歴史において、または先生の一生において、はじめての記念の日だと考えます。のみならず、神様の願いがあったとしたら、この日があるということをどれほど待ちわびてこられたか考えるとき、私の心から深く感謝を天の前に捧げます。

アダム家庭において、神様が1代であればアダムが2代であり、アダムの息子娘たちは3代でありますが、3代をみることができなかったことが堕落なのです。3代の歴史をもう一度起こすためのものが救援摂理と復帰摂理の完成であると考えるとき、この3代を中心として天の公的な責任を任命するということは天宙的な事件であると考えます。

3代まではこれが救援摂理の蕩減が終わっていなかったので、いずれにせよ、顕進君も世界平和家庭連合の副会長という責任を負い、まだ蕩減の道を行かなければならない道が残っているため、私たちの願いはこの蕩減を3代を過ぎて、第4次アダム圏解放時代である地上天上天国をその結論とし、それをやり遂げて前進していることを皆さんはよく知らなければなりません。

この時代において私たちは、成約時代が到来したことを宣言しました。旧約とは何かというと、約束を果たさずに失敗したために、昔の約束をすべて探し出すための始まりを意味するのが旧約ということであり、成約は、その約束を果たそうとするためにメシアが来て果たさなければならないその基本家庭単位を言うのです。そのような家庭単位がなされなかったので、再臨という言葉を中心として、世界的な舞台において世界平和を、世界地上天国を受け継ぐことができる世界統一圏に向かって行くにおいて、家庭的完成を世界的に編成し、終わらせるべき再臨時代があるということを、この時代を私たちが言う「成約時代」だと言うのです。

成約とは、約束を成就するということですが、どういうことかというと、神様の天国を建てて天国建設を祝賀することではなく、神様がいちばん祝賀され、迎えられなかった神様を中心として、息子娘を中心として、神様の創造理想を願う家庭完成を祝賀する日を待っていたのであり、始まりであったという事実を皆さん知らなければなりません。

私たち成約時代を宣布しながら、ジャルディン宣言をしました。絶対信仰、絶対愛、絶対服従を経なければ、このような完成の家庭をなすことができないという宣言でした。神様の理想で願うことは、絶対信仰の上の家庭、絶対愛の上の家庭、絶対服従する理想の上に成立された完成された家庭を願ったことを、皆さんは知らなければなません。

そのような日を願っていた神様は、アダム・エバの堕落によってどれだけ悲しかったかを考えれば、アダム・エバは万代、億万代独子であったということを皆さんは知らなければなりません。7代のひとり子ではない、千代万代のひとり子でもなく、永遠のひとり子ひとり娘だった。そのひとり子ひとり娘を失って失って、追い出して、生きたものを死のところに追い出さなければならない神様の痛い心情がどれだけ大きかったのかを皆さん考えなければなりません。

死んでもいない、生きているものを、死の場に追い出すというその悲しみ。ですので、神様の立場は悲しい苦痛の王の立場であり、悲しみの王の立場だったということです。人間が想像できないそのような立場にいたということを私たちは知らなければなりません。

ですから統一教会が出てくることによって、このような神様の心を超えて、完成された成約時代を成すためには、このようなすべての悲しみの道を全体に責任を負って解放して差し上げなければならないということを、皆さんは知らなければなりません。

それで神様があらわれる家庭にいて真の孝子、真の孝女、神の国はありませんでしたが、神の国があらわれるときには、真の忠臣、神様の世界の真の聖人、真の聖子の道理を立てられる、伝統の責任を背負って来られる方がメシアの使命であり、完成された成約時代を成していかなければならない真の父母様の使命であったということを皆さんは知らなければなりません。」

「世界平和統一家庭連合の副会長に任命しているが、その副会長という立場が簡単な立場ではないよ。供え物だ。生きた供え物。供え物の立場だよ、供え物の立場。ありがたいことは、お父様が生きているときに今の世界を浄化させて、成約時代を発表することができる時代が来た、ということです。統一教会で家庭的な迫害がない時代が来たのです。

イエス様は30歳から家庭を成し出発しようという目的を果たせませんでした。今、世界全体の家庭が祝福を受けて国を超え、世界に行くことができる祝福の環境を開拓した後に、30歳にならない顕進をこのように、副会長として立てることは、父母としては、私としてはうれしく思ったということです。これがうれしいことです。<拍手>

 t02200143_0800052012889538896.jpg

堕落した後孫たちの中において、堕落した人々を中心として最後のページ、蕩減復帰という最後のページ、サタンの血統を断絶して、きれいに清算したあとに天の直系の子女が家庭を中心として第4次アダムの勝利圏をこのように受け取ることができるバトンの出発が始まったという事実は驚くべきだと皆さんは知らなければなりません。

祝福家庭は、この顕進、息子娘ということだよ。祝福4世。(4代ではないですか?)4次アダム、その家庭を通して堕落圏を超え最後の清算もすべてやっておいて、その家庭が一つになって神様が1代、アダムが2代、3代全部が堕落限界線を越えて、4次アダム圏蕩減開放時代に、天国時代に移ることができる境界線だということが驚くべきことです。」


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

続きを読む

2016/10/07

東京祝福家庭特別セミナーの案内

S_5021776958759.jpg

参加お待ちしております!
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村
2016/10/07

真のお父様のみ旨を正すことを願う祝福家庭会 祝福家庭会 33人 2次質疑書 並びに 公開質疑書

カープカフェからの引用(翻訳)です

続きを読む