2016/07/19

新年午前零時の顕進様の祈祷(前半)

2016 零時

最愛なる私達の天のお父様、
私達はこの2016年の新年の到来を告げるためにここに集まっております。私達が過去7年間をふり戻って見てみますときに、私達の家庭だけでなく、私達の運動にも、そして何よりもあなたの摂理において、それを変革するような大変多くの出来事が起こりました。あなたが創造世界に対して果てしない投入と愛と献身を示されたことと、特に全人類に対するあなたの復帰と救済の摂理に対して、心から感謝いたします。あなたの最も大切な理想は生き続け、今それが植えられ、実を結び、あなたが人類歴史の初めから求め続けてきた変革が起きようとしております。

お父様、人類歴史の路程を通して、あなたはどれ程御苦労してこられたのでしょうか?しかしながら、私達、あなたの息子と娘は、あなたの真の愛と、自己犠牲と、そしてあなたの永遠で絶対的な献身と従順の心を理解することができないゆえに、あなたの恵みから落ちてしまいました。あなたは私達が同等の共同創造者になることが出来るようにと全てのものを与えて下さったにもかかわらず、何度私達は自分達の責任部分を果たさずして失敗してきたことでしょうか。私達の幼さと足なさゆえに、何が真に価値あるものかが見えないゆえに、永遠で絶対的な最も貴重なものから外れて、目の前にある刹那的でこの世の重要であると思うものために生きてきました。

お父様、今は絶対的な原理と価値が根付き、人間の良心が無知の状態を乗り越えて覚醒され、あなたの実質的主権が実現されなければならない時です。今は、人々の心の戸が開き、本心の力が解き放たれ、あなたの息づかいと神聖なる愛の暖かさを感じる時です。それにより、全ての男性と女性の心の中であなたの愛が脈動し、あなたが願うところの正義溢れる善の子女となろうと熱望するでしょう。

お父様、私達はあなたの血統に根付き、あなたの真の種を相続し、あなたの主権をもたらす為に、今一度、子供達の長子であるあなたの息子を主張することが出来る摂理の転換点を知っています。血統が所有権を代表するがゆえに、あなたは蕩減復帰摂理路程を通して、人類がその権利を立てる為に激しく戦ってこられました。私達は旧約時代を通して、イエスキリストが降臨する為の条件を立てる為に多くの犠牲が払われ、そしてその彼の短い公生涯がもたらした衝撃が、当時の世界だけでなく過去二千年の間、彼の教えを通して、人類の中に基本的人権と自由という高尚な観念である新しい霊的覚醒を開いていったことを知っています。

お父様、それこそがあなたがもう一度あなたの息子である、真のお父様を送った遺志(legacy)と伝統の理由です。お父様、最初のアダムはあなたを拒否することによって失敗してしまいました、そして第二のアダムはイスラエルの国家とユダヤの宗教指導者が彼と彼の新しい福音を拒否したときに、理想家庭を建設することが出来なくなりました。私達の父は、あなたの摂理の実質的な展開にとって必須である、真の愛の砦であり、真の生命の砦であり、真の血統の砦であるところの、その名のごとく、理想家庭の建設を果たすために再び送られてきました。たとえ多くの困難や挑戦、沢山の不信や誤解や非難に直面しても、彼は最終的にあなたと全人類と、更に天と地の王国の前に、あなたの生命の木とあなたの真の家庭の実体を宣言することが出来ました。

お父様、あなたはどれ程その勝利の瞬間を真のお父様と共に喜ばれたはずでしょう!あなたは、私達の父が燃えた摂理、次の世代に継承されるべく摂理、そして私達の父の精神とあなたが時の初めからこの地上に実現されようとした夢が生き続けるあなたの摂理を相続しようとするその若い家族が成長するのを見ながら、どれ程期待し、祈り、待ち望んだことでしょう。そうなれば、もっとこの地上にあなたの夢が実現されたことでしょう。

お父様、今の段階では問題と困難に巻き込まれたその家族の一員として、私は恥じることを禁じえません。私はあなたの前に立ち、あなたの恩寵を求め、あなたの愛を懇願すべく、許しを請い願うのです。その愛に私達は新しい目覚めに開かれるべく謙虚さと感謝を見つけるでしょう。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

強制移動

強制移動になりましたでしょうか?