2016/09/02

公開質疑書

韓国で発信された公開質疑書を紹介します。



食口の皆様へ。

「真のお父様のレガシーを正しく立てることを願う祝福家庭会」では、

8月18日、下記の質疑書を書留郵便で教会の実質的な指導部と真のお母様の最側近、そして独生女講義をするオ・テギョンといった鮮文大の一部の神学教授、また、尊敬する36家庭の先輩方に発送しました。

8月28日までに質疑書に対する返信を書面で要求しましたが、誰からも質疑書に対する返信がありませんでした。

そのため、質疑書で既に明らかにしたようにその内容を公開しようと思います。

私たちはこのような運動により、世界平和統一家庭連合の指導部と一部の誤った勢力によって破壊されている神様と真のお父様のみ旨を、祝福家庭の力を合わせ、必ず正しく立てたいと考えています。

以下に添付した内容を上記に列挙した兄弟たちに再び手紙で送り、神様と真のお父様のみ旨に従う祝福家庭および真のお父様の弟子となることを、もう一度、お願いしたいと思います。

この質疑書の内容に共感される食口の皆さんは、コメントに支持署名を残していただければ、皆さんの名前も共に含めて、再度、この質疑書をもう一度送ることを考えています。

名前が公開されることを望まれない方は、下記のEメールで名前と連絡先、または個人情報を教えて頂ければ、今後行われる全ての内容の情報を共有すると共に、背後にある支援の大きな力に更なる大きな勇気を出していきたいと思います。

間違った教会を正すために努力する私たち「真のお父様のレガシーを正しく立てることを願う祝福家庭会」は、今後も渾身の力で全力を尽くします。

神様と真のお父様の愛が共にありますこと願います。

Eメールアドレス:fortfswill@gmail.com



「真のお父様のみ旨を正しく立てることを願う祝福家庭会」18人による質疑書
 
2016.08.18.
                                      
神様と真の父母様の愛と恵みが共にありますように。
私たち18人は、真の父母様の祝福を受けた祝福家庭として、今日の統一家の変質と腐敗した指導部を見たとき、到底耐えることができず、以下のように質疑書を送ります。
質疑を受けた方は、誠実な返答をお願いします。
私たちは、統一家が神様と真のお父様の摂理本来の姿を取り戻すまで、すべての力量を動員して、真のお父様のみ旨を復元するために最後まで最善を尽くすことを決意しました。

真のお父様のみ旨とみ言葉は、毀損されてはなりません

1)真のお父様が聖和された後、真のお父様の教えは守られているのですか?
2)本然の血統を中心とした理想家庭を拡散するというみ旨の方向に向かっていますか?
3)人類の平和、人類の幸福、飢餓の克服、科学の発展、神主義、頭翼思想、共生共栄共義というみ旨が毀損されてはいませんか?
4)教会の一部の中心指導者は政治的であり、非原理的なのではないですか?
5)真のお父様は、8大経典を一字も変えるなと非常に厳しく指示されたのではありませんか?
6)なぜ、訓読会の伝統を立てられたのでしょうか?


真のお父様はメシアであり、再臨主です。
神様を解放し、人類を救うために来られました。

真のお父様は、人類の救いと平和世界を成就し、地上に神様が願われる地上天国を成就するために生涯を捧げられました。すなわち、堕落した人類を堕落以前の状態に復帰するために一生を送られたことは、私たち祝福家庭には誰も否定することのできない事実です。

また、原理のみ言葉を明らかにされ、説かれました。原理のみ言葉は、今まで誰も解くことができなかった神様の秘密であり、神様の創造目的を正しく知り、理想世界へと進むことのできる指針書です。私たちは原理を通して神様を明確に知ることができました。そして、人類の堕落の原因と内容、復帰の方法まで明確に教えてくださいました。原理のみ言葉は人類史の意味と背景を確実に教えています。私たちのこの原理のみ言葉は、全人類の幸福な未来のために地上天国を具現し、エデンの園に帰るためのマニュアルです。人生と宇宙の根本問題が明らかにされたみ言葉であり、人類の救いのための真理のみ言葉です。果たして、メシア、救世主でなくして、このような原理のみ言葉を明らかにした方がどこにいるでしょうか。

家庭盟誓は神様のみ旨であり、復帰摂理の目標です。原理の内容を圧縮したみ言葉であると真のお父様は語られました。家庭盟誓には以下のような内容があります。

⊙ 創造理想である地上天国と天上天国を創建
⊙ 四大心情圏と三代王権、皇族圏を完成
⊙ 創造理想である天宙大家族を形成
⊙ 本然の血統と連結された心情文化世界を完成
⊙ 絶対信仰、絶対愛、絶対服従で神人愛一体理想を成し、地上天国と天上天国の解放圏と釈放圏を完成


上記の内容は、私たちがもう一度深く胸に刻まなければならない重要なみ言葉です。
四大心情圏と三代王権、天宙大家族、本然の血統で連結された絶対信仰、絶対愛、絶対服従、まさにこのみ旨は、絶対服従してお父様の血統を中心とした天宙大家族を成さなければならないという真のお父様の非常に厳しい教えです。

真のお父様は、8大経典を一字も変えてはならないという非常に厳しい指示をされました。
真のお父様のみ言葉とみ旨が毀損されることを防ぐために、訓読会の伝統を立てられました。


真のお父様のみ言葉とみ旨が無視されています。


ところが、お母様はご自分が独生女であると語られました。

<お父様が聖和された後のお母様のみ言葉>
ひとり子だけでは駄目。サタンと関係のない独生女がいなければならない。
わかりますか?
これは、原理講論にはありません。
私もやはり、そのような位置で生まれたので、原罪がない。
お父様は16歳の時、イエス様の使命を相続したその瞬間、お父様はひとり子の資格です。
血統転換、私は母胎からです。(私は生まれた時から原罪がない)
私は、原理を勉強したわけではありませんが、原理を一人で知りました。
お父様も再臨主として成功するには、私の力が絶対的に必要です。

真のお父様が語られたみ言葉です。

<お父様は堕落した世の中からお母様を探し復帰しました>
1)エバは堕落したので、サタン世界から探して来なければなりません。
<み言選集> 348巻55ページ
2)心と体が一つになった男として女を育てなければなりません。 <み言選集> 488巻248ページ
3)独生女はどこですか?堕落した奴です。<み言選集> 394巻36ページ
4)アダムの体からあばら骨をとって女を作ったので、ひとり子はエバを再創造しなければなりません。反対に探して来なければなりません。<み言選集> 482巻275ページ

<お母様はお父様によって再創造されました>

1)皆さん、お母様は生まれながらのプリンセスのように生まれ、オモニのように再臨主の夫人として生まれたと思いますか?言って見なさい。堕落した血統に生まれました。
<み言選集> 4巻26ページ
2)ひとり子は現れましたが、堕落した男女の血統をひっくり返したので独生女がいなければなりません。<み言選集> 482巻275ページ
3)独生女はどうなるのか?アダムの体からあばら骨をとって女を作ったので、ひとり子はエバを再創造しなければなりません。 <み言選集> 482巻275ページ
4)もしも、イエス様が結婚して息子娘を生んだならば、法王は誰がしますか?ペテロのような
人がなるでしょうか?イエス様の直系の息子娘がローマ教皇にならなければならないのです。そうなれば、世界の王は自然と決まるのです。 <祝福と理想家庭> 430ページ

<お父様がお母様を教育されました>

アダム家庭一代で理想的な夫婦として立てず、堕落した夫婦として世界を台無しにし、4千年の歴史を再臨の時まで延長してきた、これを今、先生夫婦が整備しなければならないのに、オモニ、原理が分かりますか?原理を知らないのです。何も知らないのです。先生が教育しながら、夫の役割もしなければならず、家長の役割もしなければならず..考えた時、どれほど深刻だったか考えてみなさい。 <統一世界> 2001年6月号25ページ

甘やかされて育ったオモニを選んで天の前に愛を誓ったのです。その誓いは初めてしたのです。それを最後まで守る責任があるので、難しいことがあれば我慢します。先生の性格で…。誤った立場で最後まで言い訳して、唇を震わせ動揺までして、時には荷物をまとめて出て行っては帰って来ました。 <み言選集> 532巻255ページ

質疑書


お母様による独生女の主張は摂理的に、聖書的に、原理的に、そして、最も重要な真のお父様のみ言葉と一致しません。

私たちは、36家庭の先輩を信じ尊敬してきました。
しかし、先輩たちの行動には、非常に失望するしかありません。
どうして、私たちはこのようになってしまったのですか?


36家庭の先輩方は、真のお父様をどのように見ているのですか?

<金ヨウンフィ会長の言葉>
「独生女の論理は、お父様が語られたみ言葉と一致していません」と言われましたが、「しかし、お母様はお父様と一体となられた方である。私たちは、このようなお母様とひとつになって、お母様に侍らなければならない」と語られました。つじつまが合いません。

<李ヨハン牧師の言葉>
「某教会を訪問した時、教会長が独生女を説教すると、杖で椅子を何回も叩きました」
「しかし教会長は、お父様を代身してお母様が摂理を率いておられるので、お母様によく仕えなければならない」と、やはりつじつまの合わない話をされました。

先輩たちによる、これでもなくあれでもない態度は、お母様と教会をますます神様とお父様の摂理から遠ざけています。私たちは更に混乱の中に落ちています。

お母様を中心とした世界平和家庭連合のアイデンティティは、崩れてしまいました。
私たちはどうすればよいのでしょうか?


間違ったことは明らかに間違いであり、違うものは違うのです。

1.誤ったことに対し適当にして摂理史に大きな問題が発生すれば、どうすればよいのですか?
2.神様と真のお父様のみ旨に従って来られた先輩たちの所信を明らかにしてください。
3.60〜70年を共にして来られた摂理の終着駅を失敗という言葉で終わらせようというのですか?
4.失敗した摂理歴史を作る同助者になろうというのですか?
5.天宙史的な大罪人になろうというのですか?

もう一度、冷静に神様と真のお父様を考えて、過ぎた過去を振り返り、
原理的に考えてみてください。


また、腐敗した統一家の指導部は

1.私利私欲の為に原理とは異なった独生女論理に従っています。
2.お互い競争的に独生女を賛美しながら、神様とお父様に申し訳なく恥ずかしいことが分かっていません。
3.自分の行為が天宙史的な逆賊行為であることを自覚できていません。
4.私利私欲と腐敗行為に対して恥ずかしさもありません。


彼らこそが、神様とお父様を一番最初に捨てた人たちです。

教会長たちはこのようにしています。
。独生女論理が原理と合わないと思いながらも黙っています。
。独生女に関して協会の指示だけに消極的に従っています。
。食口が問えば、自信なく顔色を伺いながら言い訳だけをします。
。食口に、お母様はお父様と一体となった方なので従わなければならないという論理の他には、違うことを言う自信がありません。

世界平和統一家庭連合の教会長ですか?

<真のお父様のみ旨を正しく立てることを願う祝福家庭会の18人の主張と決意>

1.真のお母様がこのまま霊界に逝かれれば、神様と真のお父様のみ旨に逆らったお母様として歴史に残るようになります。お母様は本然の真のお母様の位置に戻ってください。
2.これにより、真のお父様のみ旨を正しく立てることを願う祝福家庭会の18人は、真のお父様のレガシーを守るため、真の家庭の定着を通した理想家庭運動の先駆けとなります。
3.反摂理的で腐敗した統一教会指導部の退陣運動を展開するものです。
4.教会指導部に利用されている祝福家庭を生かすための運動を強く展開することを明らかにします。







公開質疑書

発信:真のお父様のみ旨を正しく立てることを願う祝福家庭会の18人
受信:真のお母様の秘書室長ジョン・ウォンジュ、ユ・ギョンソク統一教会韓国協会長、キム・ソクビョン宣教会財団理事長、キム・ヒョユル宣教会副理事長、ジュ・ドンムン、ファン・ソンジョ鮮文大総長、(元)大陸会長ヤン・チャンシク、キム・ジンチュン教授、オ・テギョン教授、キム・ハンジェ教授、36家庭の先輩の方々


1.上記の方々全員に質問します。神様とお父様のみ旨とお母様の独生女論理は一致していますか。いませんか。そうであるのかそうではないのか、皆さんの見解を正確に答えてください。

2.上記の方々全員に質問します。教会指導部は、お父様のみ言葉を削除、書き換え、毀損しています。このような行動が正しいことなのか、間違ったことなのか、明確に答えてください。

3.独生女主張伝播の先頭に立っているキム・ジンチュン、オ・テギョン、キム・ハンジェ教授に質問します。神様と真のお父様の摂理とみ旨に完全に反する真のお母様の独生女主張は、必ず撤廃されなければなりません。反摂理的な部分について公開謝罪し、反摂理的行動を直ちに中止すのかどうか、答えてください。

4.ジョン・ウォンジュ秘書室長に質問します。ニューヨーカーホテルの売却疑惑の件に関する解明をしてください。そして、当事者や家族の中で、売却の件と関連するようなことがあった場合、真のお母様の秘書室長をすぐに辞退して下さい。

5.ユ・ギョンソク協会長に質問します。学歴偽造および子女の豪華結婚式疑惑について明確な解明をお願いします。それが事実であるならば、韓国協会長としての資格が全くないことを自覚し、協会長から辞退してください。

6. 36家庭の先輩の方々に質問します。真のお父様とみ旨を共にされるのか、適当に今のように歩まれるのかどうか答えてください。

7.上記の方々全員に質問します。今の変質されたお父様のみ旨と腐敗した指導部が導く世界平和統一家庭連合は、お父様が立てられた世界平和統一家庭連合ですか?それとも新しい宗団ですか?答えてください。


上記の公開質疑に関する返信を、2016年8月28日までに真のお父様のみ旨を正しく立てることを願う祝福家庭会の事務所(住所:ソウル市龍山区漢江路2가79-1、第1棟2階203号)に送ってください。

返信のない場合、神様と真のお父様の摂理とみ旨を守るために、私たちは次の段階の行動を強く展開していきます。

真のお父様のみ旨を正しく立てることを願う祝福家庭会の18人の名簿および署名
加藤薫、カン・ソンワン、カン・ソンフン、コ・ヒョングン、キム・ギョンジュン、キム・ミンジ、キム・ウンミ、キム・ジヒョン、キム・テウン、野出亮一、パク・ヨンオク、ソン・ユンジョン、ソン・ジャギョン、アン・ソンジャ、ユ・グンスク、ジョ・ムンギ、ジュ・ジャンヨン、チェ・ソンフン



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

尤もな主張であり内容ですね。

統一家混乱の主原因は、どう考えてもお母様の言動がお父様の「み言」と背離している事にあります。
旧UCの幹部責任者は、公文で屁理屈を捏ねて正当化するので、組織が形骸化するのでしょう。
原理に照合して、間違いはハッキリと糺すべきだと思います。

みんなで一つになろう!

『お父様はメシアである』とゆう共通理念のあるいわゆる分派も含めて、教会に距離を置いてきた食口のみなさん、最高・最大分派の家庭連合に対して、一致団結して対決してゆきませんか?!
本来大先輩の方たちが音頭をとってゆくべきですが、特定の幹部たちの老後の年金ほしさや、地位、名誉などに目がくらみ今日の現状です、結束すれば数は断然我々のほうが多いですから、次の一手・さらに次の一手をしっかり見守りながら一致結束して行動を起こすべきでしょう!!

賛同致します。

UCでは「お母様の摂理」と言っています。
お母様の摂理ではありません!!!
「神様の摂理」です!!!

「早く目覚めよ!!!」