2017/03/07

北愛知名城教会所属青年のGPC2017フィリピンの報告

SNSで回ってきたGPC2017の報告です。

日本の祝福家庭、二世圏の青年、祝福二世の皆様

私は7地区北愛知名城教会所属の笠川未来と申します。
今回、顯進様はフィリピン・マニラGPC大会をされました。

その中で私達祝福家庭に語られたみ言を皆様にお伝えしたいと思います。

思い返せば、2007年前後は顯進様のコアバリューを中心に私達二世圏はとても霊的にも引き上がり多くの青年が復帰され、多くの祝福二世圏が立ち上がりました。
それ以降、突如顯進様は私達の前からお姿を消され、教会からは真の父母様の指示に従わず自分勝手に物事を起こすようになったので、皆さんも郭グループには気をつけましょうと何度も説教の中で聞くようになりました。
その頃の私は正直そこまで深く考えず、言われるがままに信じていました。

時間が経ち、教会の体制は時に合わせて形を変えて現在まで来ました。
皆様も天の父母様と真のお母様の為に日々精誠を尽くしていらっしゃると思います。

しかし、皆様の心に信仰を始めた頃の熱い思いとお父様を日本にお迎えする為に必死に歩んでいた頃のような心情が今も出ているでしょうか?
私は今回、顯進様にお会いした時にその時の熱い思いを感じました。

顯進様は摂理の中心は誰ですかと私達におっしゃいました。
その答えは神様です。目の前の牧会者やアベルではありません。
そして、神様が願って来られたのは三代王権です。
真の家庭の長子は誰でしょうか?
顯進様です。
お父様の夢である神の国実現、南北統一、世界平和の為に、顯進様は今One dream.One Korea.One Worldを叫ばれています。
それこそが神様の夢であり、お父様が成したくても成すことができなかった夢です。

今の教会組織を混沌とさせたのは誰だと思いますか?
顯進様を教会から追い出し、自分達のいいように摂理を動かそうとしてきた人達がいることを私達は知らないといけません。
顯進様は私達祝福家庭に叱責されるかと思いました。
そうではありませんでした。
私達は何も知らなかったのだから静かに反省をして新しく出発をしたらいいとおっしゃって下さいました。

私達は今までのように上から言われることをしているだけの祝福家庭ではいけません。
顯進様の出版されている統一コリアのビジョンに顯進様がどこに向かっているのかが詳しく書いてあるので皆様訓読してみてください。

最後に私は今まで神様の為に教会に献身し、多くの二世と青年が幸せになって欲しいという気持ちで信仰生活を行ってきました。
その気持ちはこれからも変わりません。
神様と真の父母様と原理に出会った人が不幸せな姿を見て神様が1番悲しむと思いませんか。
多くの二世が幸せに暮らしていけるように今の状況を早く終わらせないといけません。
神様と共に生活し、神様と共に喜びを分かち合える一個人となりたいですし、そのような教会組織になれることを切に祈りながら私からのレポートとさせていただきたいと思います。

ありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

応援します

全くその通りだと思います。近くにこのような貴重な食口がいると思うと名古屋も希望の光が見えて来ました。