2017/04/04

GPC 2017文顕進議長基調講演(3)

シナジーの創出:影響力の拡大

グローバル・ピース財団と多くのパートナーは、人類が直面している最も緊急の問題を解決するために共に努力しています。マニラで開催されるこの会議では、このような努力の事例を集中的に扱う予定です。模範的な事例を共有し現場の声を聞き継続的な変化のための指導者育成と、それに必要なシナジーの創出などに焦点を当てています。グローバル・ピース・コンベンションは優秀な方をパネルとして迎え、様々なフォーラムやワークショップを通し世界平和の構築に必要な、具体的な事柄が実行されるよう促進していきます。今後、コンベンションにおいて論議する内容を簡単に要約したいと思います。

GPF特有の異なる宗教をつなぐプラットフォームは、東西アフリカ紛争地域においてアイデンティティによる葛藤や過激派を、効率的に対処するための手段として活用されています。したがって都市の中の様々な地域社会で、和合を実現するため奨励しています。主要な宗教指導者や実務家たちは、平和構築の戦略、国際宗教の自由に関する主な案件、グローバル倫理のフレームの構築などの事案を議論することです。

 「朝鮮半島統一」セッションには、北東アジアとアメリカの著名な学者の方々が参加されます。この方々は、統一天使の草の根リーダーシップ・ネットワークと統一のためのロードマップと宣言文などを活用しておられます。

 「経済、及びビジネス」セッションでは、フィリピン商工会議所と共同で準備した躍動的な内容と、ASEANの経済開発の可能性の潜在力の噴出戦略を扱う「第2回グローバル・ピース経済フォーラム」が行われます。

 「グローバル・ピース・ウーマン(GLOBAL PEACE WOMEN)」セッションでは「平和と発展のための新しい女性リーダーシップ文化:家庭から世界へ」というテーマで、リーダーシップについて集中的に議論する“女性の指導者総会”と実質的教育のためのワークショップが行われます。

 「教育の革新(TRANSFORMING EDUCATION)」セッションでは、フィリピン教育省やその他のパートナーと共同で準備したセッションとして、第5回国際教授・教育者会議と同時に行われます。学生が一般的、あるいは社会的企業を直接創業する学校のリーダーシップ・創業プログラムである「LEAP HUBS」が紹介されます。本プログラムのパートナーとして、グーグル(GOOGLE)、サムスン(SUMSUNG)、インテル(INTEL)、シスコ(CISCO)、エアテルネットワーク(AIRTEL NETWORKS)と富士通(FUJITSU)などがあり、さらに、ORACLE(ORACLE)は、2017年からGPFケニア支部とフィリピン支部とパートナーシップを結んでおり、ORACLEアカデミーを運営し学生と教師を対象に、DB設計・プログラミング教育を支援しています。

 今回のコンベンションの期間中の3月3日に、 SMケオスとGPFフィリピン支部が共同主催するグローバル・ユース・サミット(GLOBAL PEACE YOUTH ASSEMBLY)がSMモールで開催され、青年代表団も参加予定です。15,000人の若い指導者が「道徳的、革新的リーダーシップ」をテーマにサミットに参加し、本コンベンション、及び2日に開催される“ONE Kグローバル・ピース・コンサート”の熱気が引き続くでしょう。

 アジア太平洋平和・開発奉仕連盟、本コンベンションの主要スポンサーであるIBMのような活発的なな企業パートナーの皆様、そして“ために生きる”の精神に根ざし奉仕文化と市民精神を発展させているグローバル・ピース奉仕団関係者の皆様にこの場を借りて感謝の言葉を申し上げます。大々的な植木イベントに協力してくださったモンゴルのボランティアの皆さんと、ネパール地震被災者支援し、バグマティ川流域浄化作業に参加してくださった「ライズネパール」奉仕団の皆様、誠に感謝申し上げます。
これらの奉仕活動には、インドの衛生・飲料水の供給プロジェクト、東西アフリカ、ブラジル、パラグアイ、アメリカ全土などで進行中である複数のプロジェクトがあります。世界中の人々に必要な支援と奉仕のために、グローバル・ピース奉仕連盟が共に協力しています。奉仕文化の伝播のために、多くの方が模範となり先駆者的精神とサーバント・リーダーシップ(servant leadreship)に心より感謝を申し上げます。

結論
ご列席の皆様、皆様の才能、資源、時間を割いて崇高な大義の実践するために、この場に参席してくださったことを心から感謝申し上げます。「神の下、人類一家族」として生きることが、私たちが最終的に追求する大義であります。日々、発展的な姿と優れたリーダーシップを示しているフィリピン国民の皆さん、心からお祝い申し上げます。多様なグローバル・ピース・フェスティバル、リーダーシップ大会、人格教育、青少年奉仕活動、及び地域社会開発プログラムなどを行い、パートナーと共に設立した当財団を心から誇りに感じます。このような努力によりフィリピンだけでなく、全世界の全ての地域で高いレベルの活動を展開し変化を図ることができるのです。

皆さん、一人ひとりの努力とリーダーシップ、そして奉仕活動は、私たちの教育、企業、そして家庭において革新的な変化をもたらしています。家庭は愛と人格を育てるインキュベーターのような場です。今回の第7回グローバル・ピース・コンベンションは、多数の利益よりも強力な力を生み出す、最も有望な平和と発展のモデルを見て共有することです。これらのモデルを活用し不確実な緊張の暗雲を取り除き、人類を一足発展させる新しい時代を開くことができます。

世界のために人格、奉仕、企業、学術、及び平和のルネッサンスを開いていきましょう。このようは尊い活動を施行するために、皆様の家族や国家に神様のご加護が共にすることを願います。SALAMAT PO - ありがとうございます。<終わり>

2017年2月28日、マニラ・マリオット・ホテル、開会総会にて

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント