2017/06/01

ウェストポイント陸軍士官学校の卒業式に行ってきました

米陸軍士官学校の卒業式(参加者の報告)


o0504017213948464429.jpg


今日、ウェストポイント陸軍士官学校の卒業式に行ってきました。

 

暖かくて良い天気の中、厳かに行われた卒業式は感動的であり、世界最高と言われる米国の力の源泉がどこから出てくるのかを十分に実感できるものでした。

 

ウェストポイント士官学校はアメリカ軍将校を育てる機関であるだけでなく、未来のアメリカを導く最高指導者を育てるアメリカ最高の教育機関でもあります。毎年、ハーバード大学と12位を争うほどに入学の難しい大学であるといわれています。そして、たった一度でも嘘をつけば即刻退学処分になるというほどに規律が厳しく、とても競争が激しので卒業するだけでも大きな栄誉であるといわれています。そのためか、毎年、卒業式の時には、最下位で卒業する生徒のために全体がお祝いの拍手を送るセレモニーもあるらしく、今回もまた、ひとりの生徒の名前が呼ばれた時、全校生徒が一斉に拍手をして歓呼するといった場面もありました。

 

全額奨学金で、しかも小遣いまで貰いながら世界最高の指導者教育を受けることができるので、ウェストポイントには優れた韓国人がたくさんいるようです。卒業生の名前が呼ばれた時、韓国人の名前がたくさん聞こえてきました。韓国人が目立って多いので、ウェストポイントには各学年ごとに4中隊に編成された公式編制の他に別途で非公式のコリアン5中隊があるという冗談もいわれるそうです。

 

今日、卒業した1000人近い生徒の中には、真の家庭の子女様一人と三世の祝福子女三人が含まれていて、とても感激的でした。7年前に顯進様の家庭の御長男がウェストポイントを優秀な成績で卒業され、現在、大尉として服務中ですが、その弟にあたる方も、今日、士官学校を卒業されました。また、顯進様に侍りながら、長い間、公的な道を歩んでいる二人の祝福二世家庭の子女たち三人が共に卒業することとなり、天の尊い祝福が共にあることを実感させられたおめでたい日でした。


o0720107613948464960.jpg 

士官学校を背にニューヨークのハドソン川を見つめられる顯進様と、大尉、少尉として任官されている二人の子女様の凛々しい姿とたくましい肩を見ていると、真の家庭と神様の摂理の未来がどれほど心強いかわかりません。霊界の真のお父様がこれをご覧になれば、どれほど感激されることでしょう。もしかしたら、霊界でまず最初に大きなお祝いがあったかもしれません。

 

地上の真のお母様もこの知らせを聞かれたなら、世の中で最もよくできた息子様とお孫様がいらっしゃることにうれしく思われるに疑いありません。

 

恵み深いことはまだまだありますが、時間の関係上、後に追加で共有したいと思います。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

質問です。

 誰がこの文章を書いているのですか?

お母様に会いに行きましょう!

とても素晴らしいお孫様ですね。やはり、真の父母様の直系の子女様は格別ですね。
文章の中にもありましたが、この喜ばしい報告をアップぜひ、真のお母様に報告されて、お会い出来てお祝いしてもらったら大いなる祝福があるでしょうね。こういう機会を通じて親子間のわだかまりや葛藤を乗り越えていって欲しいですね。三男さんの男気に期待をしています。今後、どのような振る舞いを三男様が取るのかで、今後の道が見えてきますね。和解か分裂か?希望か絶望か? 全ての決定は三男様の決定しだいです。ぜひ、事務局の方はお母様に三男様が直接お母様に報告差し上げられるように助言なさって下さいね。