2017/09/02

UTSのミクラー教授、学会でお父様には原罪があったと発言!

2017年5月29日~30日、ベルギーにおいて「世界新宗教学会セミナー」が開催された。テーマは「文鮮明の生涯と業績、そして学術的な観点での統一運動」であった。

その場に家庭連合の代表として参加したマイケル・ミクラー教授(UTS教授)と質問者とのやり取りは以下の通りである。(音声を収録した動画あり


------------------------------------
質問者:あなたは韓国語が分かりますか?
ミクラー教授:分かりません。私は金振春が国際指導者カンファレンスで説明したものを根拠として…
質問者:あなたは韓国語が分かりますか?分かりませんか?
ミクラー教授:私は韓国語が分かりません。
質問者:二つ目の質問です。あなたは文鮮明牧師がメシヤだと、救世主だということを信じていますか。
ミクラー教授:はい、はい、そうです。
質問者:分かりました。分かりました。それでは…(騒然となる)。
ミクラー教授:もし私が信じないとすれば、それならどうなりますか。
質問者:文鮮明牧師が、原罪をもって生まれましたか?
ミクラー教授:私は、タマルの勝利が聖母マリヤに連結されたように文鮮明牧師がイエスから使命を引き継いだその瞬間に原罪がない立場になったという金振春の解釈を支持する側として…。
質問者:失礼ですが、もうちょっと短くお答えいただけますか。
ミクラー教授:確実に言える訳ではありませんが、私は文鮮明牧師が原罪なく生まれなかったと信じています。しかし彼は特別に準備された血統ではありました。
質問者:あなたは文鮮明牧師が原罪をもって生まれたと信じますか?
ミクラー教授:そうです。
--------------------------------------
上のやり取りを見て分かることを整理してみる。

①ミクラー教授は、金振春教授の理論について、お父様は原罪を持って誕生され、16歳で原罪のない立場になったというものだと理解している。

②金振春教授がそのような論文を発表したのは、国際指導者カンファレンス(恐らく2017年2月7日に開催された孝情学術苑創立総会のこと)においてだと言っている。

③ミクラー教授は、金振春論文の主張を支持し、お父様が原罪をもって生まれたと信じている。

天法苑院長である金振春教授が、お母様のご指示で出発した孝情学術苑創立総会で発表した論文の内容が、お父様が原罪を持って誕生されたという衝撃的な内容であった。そこから考えても、お母様は金振春教授が、お父様に原罪があったという論文を書いていることをご存じであるからこそ、彼を重用されていることが分かる。そうでなければ彼がこのような主張を続けることは不可能である。

金振春教授本人は、今年4月24日の教区長たちとのやり取りの中で、お母様のご指示によってこのような教育をしていることを告白している。「まず、この内容は、とりあえずはお母様が『牧会者たちに教育しなさい』とされたので私が今講義をしました。自発的にしたのではありません。『教材をそのように作ってしなさい』と語られたのでやったことで…。」音声あり

このように、お母様のお考え、家庭連合でみ言の権威として位置付けられた金振春教授の見解、UTSのミクラー教授の見解など、最上部の見解は、「お父様は原罪あり、お母様は原罪なし」であることが明確になった。

日本の教学担当者たちも、この事実を知らないはずはない。ところが最上部の見解がこうなっているにも関わらず、日本家庭連合の教理研究院においては、「お父様もお母様も共に無原罪誕生」を主張している。(この主張自体も原理的に筋が通らない主張であるが。)

その理由は、彼らもお母様を中心とする最上部の主張(お父様は原罪あり、お母様は原罪なし)が非原理的な主張であることをよく知っているからである。そのため彼らはそれを必死に覆い隠し、フォロー可能な限界である「お父様もお母様も共に無原罪」を「本部見解」として貫こうとしているのである。

ここに彼らの価値観が現れている。本当の意味でお母様をお支えし、勝利していただこうとするならば、お母様の発言がお父様のみ言と食い違っていること、お母様がお父様の血統的アイデンティティを否定しておられること、それ自体に対して努力しなければならないだろう。

しかし彼らが力を注ぎ、苦心しているのは組織維持と自らの保身である。お母様の発言が外に漏れ伝わらないように、それと同時にお母様を中心とする最上部の機嫌を損ねないように気遣いながら、ギリギリのところで政治的な行動をとっているのである。

一人一人の食口が目の前のアベルの話だけを聞き、目の前の目標にのみ追われ、真の家庭の完成と摂理全体の成就に無関心であることが、このようなことを可能にしてしまっている。一刻も早く、より多くの食口がこのことに気が付き、お母様をお守りする道を選択することを願ってやまない。


応援して下さる方はクリックをお願いします!

顯進様について知りたい方はこちら!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント