--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/09/29

サンクチュアリ教会で行われた結婚儀式に関して

2017年9月23日、サンクチュアリ教会では、真のお父様と姜賢實先生の聖婚式なる儀式が行われ、私たちは非常に大きな衝撃を受けています。

現時点で真のお母様が、「独生女」を主張され、真のお父様の血統を否定する発言をされているとは言え、顯進様は一貫して真のお母様に再び勝利していただくために尽くして来られました。

真のお母様が地上におられる限り、真の母として勝利される道はまだ残されています。私たちが本当に神様に侍って真の愛に生き、真の孝の道理を尽くそうとするならば、真のお母様が元の位置に戻られることができるように、あらゆる努力を尽くさなければなりません。過去7年間、顯進様はお母様と家庭連合による28件もの訴訟にさらされながらも、そのような道理を貫いてこられました。

神様と真のお父様の立場から考えた時、この地上で誰も行くことのできない苦難の道を52年間にもわたってお父様と共に歩んでこられた真のお母様に対して、そんなにも簡単に切って捨て、お父様の新たな相対者を迎えることなどできないはずです。

國進様は「間違った韓氏お母様をどうすればよいか」というサンクチュアリ信徒の質問に、「万が一、王妃が体系を簒奪するならば、彼女を逮捕して死刑に処すことが王の責任である」と答え、まるで「二代王」である亨進様には、お父様に背いたお母様を処刑する権限があるかのように仰っていますが、そのような世俗的観点は決して真の愛の神様からくるものではなく、神様を代表する真の家庭の伝統を完全に破壊するものです。また、真のお母様を切って捨ててしまわれた亨進様は、真の家庭の四位基台を破壊し、自らの真の子女としてのアイデンティティの根っこからご自身を切り離してしまわれました。お父様の生前から、お父様と別の道を行こうとするお母様を支持した亨進様は、今やお母様を救おうとされるお父様の心情を踏みにじり、真のお父様の最大の勝利である真の家庭の顕現と三大王権を否定することを白昼堂々と行っているのです。今回の儀式は、亨進様が神様と真のお父様の前にこれまで犯して来た罪の中でも最大の罪と言えるものでしょう。

姜賢實先生は1951年に自らボンネッコルの小屋を訪ね、南で最初に真のお父様の弟子になられた方です。90歳を超える高齢になられたとはいえ、最近の映像を拝見するとまだまだ思考はハッキリしておられるようです。このような姜賢實先生が、お父様の血統を否定するお母様の「独生女」信仰が間違っていることを感じられたそうですが、そうであったなら、お母様がその間違った「独生女」信仰を捨てることのできる道を必死に探し求めなければならなかったのではないでしょうか?

そのような努力を精一杯されることが神様と真の父母様に対する忠孝の道であり、大先輩である姜賢實先生にしか果たせない大使命なのであって、お母様の代わりに真の母の位置に立つなどという偽りに乗じることはその使命に反することです。

顯進様は真の家庭の長子として責任を持たれ今年の真の神の日(1月28日)の敬礼式を主管されました。その時に涙ながらに語られたみ言には、顯進様の真のお母様に対する切ない心情が表れています。私たち「顯進様を支持する有志の会」は、顯進様と共に、再び勝利された真のお母様として侍ることのできる日を出来る限り早く迎えることが出来るよう死力を尽くしていきます。

顯進様を支持する有志の会



応援をお願いします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

道理を尽くす時は過ぎてしまいました。今回の儀式が、天とお父様の決定ではないと、絶対的に確信できるなら、どうか心行くまで非難するがよいでしょう。しかし、もしあなたが、わずかでも神霊界に通じているなら、そんなことはできないと私は思います。許しの時代は終わりました。

No title

顕進様を支持する方のブログを見ると、2009年ごろから真のお父様は、韓オモニムや側近に方に囲まれて、何もできない無能な可哀想なお姿に見えます。
悪のはびこる統一教会内では何もできないと、お金と基盤をもってアボニムのかわりに御旨を果たそうと出られて、迫害を超え勝利された、長子であると言われています。
いつのまにか真のお父様は悪の勢力に飲み込まれたのですか?
お父様にたいするメシア観が人間的です!
神様と共になされている摂理が見えてこないです。
韓オモニムや顯進様はあまりにも、人間的にアボニムをみていらっしゃるのでつらいです。2009年ごろから御聖和されるまでの真のお父様の凄まじい真の愛の戦いと勝利と今どこにそれが連結相続されているのか!アボニムは無能な哀れな晩年ではありません!

お父様が顕進様について行くなと行った

>お父様にたいするメシア観が人間的です!
神様と共になされている摂理が見えてこないです。


お父様は、イエス様の十字架を元返す決意をされていました。

本来は、人々がイエス様を受け入れることが、神の御意でした。
もっと真剣に、再臨主のことを考えるべきだと思います。

No title

お父様は全人類を合わせたよりも価値のある方です。そのような方を人間的に見るのは間違っています。顕進様、間違っています。お父様の前に、一日も早く、悔い改められますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。